BLOG

宝物

不二家ペコちゃんの、お菓子が入っていた缶。

小学生の時使っていた缶。

母が、大切に保管していてくれました。

しかも、中身付き!!!

可愛い鉛筆に出会えた時の嬉しい気持ちが、蘇ってきます。

鉛筆1本、消しゴム1つがとても嬉しかった。

 

どうして、こんなに、物が過剰な世の中にはなってしまったんでしょうね。

ものを、使い切る。

役割を全うしてもらえるように使っていきたい。

 

この鉛筆達をみていて、少し、胸が痛くなりました。

私はきっと、もう、一生足りる分の鉛筆を持っている。

鉛筆さん。ごめんね。

私。。。。

 

かく!!!!!!!

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.07.18

    松本城

最近のコメント

アーカイブ

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP