BLOG

めずらしく怒っておりまして・・・

大学ラグビーの危険な行為があった件。

日大の会見なんて興味もない。

大人が、教育という場で、スポーツを通じて一番教えてあげたいことの手本になれていないことは歴然とした事実。

健やかな心と身体を育ててあげられていないことは事実。

それだけでもう、じゅうぶん重罪です。

試合直後に「私が責任を取る、だから一緒に先方に謝りに行こう」と真っ先に被害者のところへ行き

心をこめて頭を下げる。怪我が大きくて長引くようなら何度だってお見舞いにいくさ。

誠意が伝わる日まで何度でもいくのさ。

それが大人のすべきこと。それが責任をとるってことだよ。

これが出来ない何かがあったことが十分問題なのです。

言った言わないなんてどうだっていいんだよ。ぼけ。

 

なるほど、こうして大人になってパワハラする人たちを造っているんだな。

「セクハラ・・・法に触れてません」とかいう発言もそう。

女子高生を傷つけたおっさんもそう。

法律とかそういう問題じゃなくてさ、

「正義」とか「愛」とか「思いやり」とか、「粋」とか「ぐっとくる」とかさ

ないわけ?

こんな大人たちは、

本当に思いを伝えたい人、一人に、間の前で、思いが伝わるまでずっとずっと

ギターを弾いて歌を歌えばいい。伝わるまでずっとずっとだ。

 

言葉に愛を 心に歌を

くりこ

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP