BLOG

だいっきらい

私は、餅が嫌いだ。

お餅関係者の方がいらしたら申し訳ない。

が、とにかく、餅と、私が「餅類」と分類したものが大の苦手。

この話は幾度となく、誰彼かまわずしてきたが、

どうやら幼少期に喉に詰まらせて本当に苦しい思いをしたらしい。

 

食べ物に好き嫌いを言うことが、かっこよくないように思えて

大人になってから、何度かトライしてきた。頑張って飲み込んだこともある。

けれど、どうしたって、「オエっ」となってしまうし、涙が出てしまう。

トラウマとは、正にこの事。

 

本日は、餅嫌いを代表して申し上げたい。

数年前から気になっていたのだが、

「もっちり食感」「もちもち○○」・・・という「餅類に属します」的なアピール全開な商品が増えた。

それは、まるで、「もちもちしていること」が「とても良いこと」のような表現で。

なぜ、そんなに「もちもち」を自慢げに訴えるのだろう。

 

裏面の注意書きで良く目にする「本製品工場では、乳、卵、小麦などを含む製品を生産しています」

くらい控えめに、「本製品は、もちもちしております」と普通に書けばよいし、

なんなら

「本製品は、お客様にとって、限度を超えるもちもちの恐れがあります。」

くらい書いてくれれば、「あらそう?」「じゃ、ちょっと覚悟の上で試してみてもいいわよ~」

って気にならなくもない。

などと、兎角、少数派は文句をいいたくなるもの。

言いたくなったので、書いてみた・・・。

 

 

が、

現実は、

餅が食べられないということで、困るシーンに出くわすと言うことは、まず、ないし・・・

 

 

こちら、私の大好物ホルモン。愛して病まない、病み付きホルモン。

 

どこで、どう「もちもちNGライン」の線引きをするかなんて、誰にもわからない。笑。

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.11.18

    嬉しいね。
  2. 2017.11.16

    韻シスト
  3. 2017.11.15

    さくっっ。
  4. 2017.11.12

    コマシャン

最近のコメント

アーカイブ

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP