BLOG

出来ることと出来ないこと

先日会った子猫。

手のひらに乗るくらいちっちゃくて可愛かった。

 

さて、話は年齢のことなのですが、

どうして、人は、特にこのど田舎の人々は、年齢の話が好きなのだろう?

初対面でも、不躾に尋ねられることが非常に多い。年齢が同じだったら、話が合うとでも思っているのか?年齢別の対応の仕方があるのか?

 

私にはサッパリ意味がわからない。

 

今日まで何年生きて来ましたか?

ではなく、

今のあなた、どう生きてますか?

にしか興味がない。もちろん、今のあなたを作っているものの一部は過去なのだから、今、素敵だなと思ったら、良い事悪い事ひっくるめで、歩んで来た全てで、その『素敵』ができあがってるのだと思う。

今、素敵だなーと感じない人に限って、年齢と住んでいる場所をいきなり質問し、それ以上がない。という傾向にあると思う。

そんな時は、つならない時間を過ごしている余裕はないので、

する〜っと消える。笑。

 

歳を重ねて、肉体的に、出来ない事もでてくる。

しかし、精神的に、出来ることも増えてくる。

トータル的には、出来ることが増えてゆく割合が大きい。

 

『間合い』の感覚がね。特に最近、敏感。

いい感じだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.11.18

    嬉しいね。
  2. 2017.11.16

    韻シスト
  3. 2017.11.15

    さくっっ。
  4. 2017.11.12

    コマシャン

最近のコメント

アーカイブ

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP