BLOG

不思議なお話~レコード~

以前お話した大好きだった叔父。
音楽好きだった叔父。
その叔父のレコード80枚程を形見としていただいてきた。
けれど、プレイヤーもレコードもとうの昔に処分してしまっていたので
聴けないまま数ヶ月が過ぎてしまったのです。
母は歳の離れた弟の残したレコードを聴きたくて聴きたくて
「くりこレコード聴けるようにならへんか?」と。。。
私の音楽好きは間違いなく、京都の母の実家の応接室から始まっており、
大きなオーディオセット、ピアノ、母と叔父、レコードからだった。
でもね、昔のように家電屋さんに行けばオーディオセットが並んでいる時代では
ないでしょ。ましてや、レコードプレーヤーなんてないわけですよ。
何の知識もない私が困っていたら、夏休み、レコード好きのお友達がわざわざ
お家まで来て相談にのってくれたの。
何を買って、何にどう繋いだら良いのか無事に決まったその夜。
母の趣味のお部屋にレコードを運んだ。
運び終えてリビングのテレビのスイッチを入れるとキラキラキラキラ
母が、小学校に上がったばかりの弟の手を引いて初めて観にいった映画
『大怪獣ガッパ』が放映されていた。
母は、驚いていたし、もしかして「叔父の仕業?」と感じ始めている。
でも、私は驚かないし「おっちゃん来たな」と思った。
だって
「叔父と最後の別れをする為にライブをキャンセルした」ことから始まり
ご縁が巡りめぐって、念願だった「京都でライブをやる」が叶えられたその夜も
私がテレビを付けた瞬間、目に飛び込んだのは
叔父と最後に観にいった「テルマエロマエ」だったのだから。

{30CA9120-50DA-44B6-BA74-896933A635E5:01}

{98890077-8F04-4655-8724-4CC56ABB6C45:01}

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.11.18

    嬉しいね。
  2. 2017.11.16

    韻シスト
  3. 2017.11.15

    さくっっ。
  4. 2017.11.12

    コマシャン

最近のコメント

アーカイブ

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP