BLOG

澪標(みおつくし)

愛読書より

みおつくし・・・澪(みお)の串(くし)という意味だそうです。

澪とは、海や川の深いところで、船が行き来できる水路を指すそうです。

それを知らせる為の目印として立てられた杭が「澪標」

例えば、親が子の幸せを願って歩む道を導くように

人生に於いて、迷ったり悩んだ時に指標となるものがある。

決めるのは自分。正しい道などない。

歩んだ道が答え。

だけど、家族や愛する人の大切な仲間・・・一つ一つが自分のなかで

「澪標」なのだと感じる。

私も、誰かのそんな「杭」の一本でいられたらいいな。

誰もが、大切にしている誰かの「澪標」となるべく、

身を尽くしているのかもしれない。気づかぬうちに・・・。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.23

    心と身体

最近のコメント

アーカイブ

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP