BLOG

風待月

昨年、六月の異称「かぜまちづき」

についてブログを書いたことを思い出す。

もう一度、「風待月」という文字を見る。

なんて美しい言葉でしょうね。

「待つ」

という言葉や行為は

奥ゆかしさや、秘める想いを感じ取ることができます。

忙しい現代に於いては答えを急ぎがち。

少しくらい、すれ違っても、

タイミングが合うまで待ってみるのもいい。

そうね・・・

「待つ」という言葉には

期待と同様に、

信じる心があるのかもしれませんね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.07.18

    松本城

最近のコメント

アーカイブ

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP