BLOG

一番はじめに流れた星~1~

そんな気持ちで曲を書いたか・・・

それを全てわかっていただく必要はないと思う。

聴いてくださった方が、自分の心に言葉やメロディーが響いてくれればそれでいい。

その人なりの解釈があっていい。

いつもそんな風に思う。

でも、時々、その曲のお話をしたくもなる。

「一番はじめに流れた星」は

弟夫婦が全力で子育てをする姿を見て

私には知ることのできかった「子に注ぐ愛」「無償の愛」を書いた曲。

・・・きっと・・・こういうことなのだろう・・・って

暖炉のある部屋で、ソファーに座って

親が子供に絵をんを読み聞かせているような曲にしたかった。

昔々・・・お星様は、ただそこで、輝き続けるものでした。

あるとき、愛する星が遠くで悲しんでいることを知り、

助けたくて・・・命の限り大空を流れていったのです・・・

それが一番はじめに流れた星流れ星

となったのです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.23

    心と身体
  2. 2020.03.23

    寝溜め

最近のコメント

アーカイブ

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP