BLOG

音楽と恋

先日、歌詞をUP「想い」
これは、一緒に音を奏でてくれる人への想い
技術的なレベルが同じだからとか、上手だからとか、そういうことで一緒に音楽が出来るわけではなく…
心が1つになれるから、1つの曲を演奏できるわけで
私がいくらその人の音を好きだと思っていても
相手が私の歌や曲を愛してくれなければ
それは単なる片思い
そんな経験を幾度となく重ねてきた
「君の言葉」「君の微笑み」「君の声」は
「君の音」なんだ
恋とよく似ているね
「もう少しだけ傍にいて、その声を聴かせて」
と願っても
一緒に演奏することは叶わない
今のメンバーを大切にしたいよ。
だから、ちゃんと歌「ありがとう」を伝えないとね
今夜はギター1本でステージに立つよ
こういう想いを詰め込んで
久しぶりに「想い」も歌うことにしましょうね
愛する人へ、
ちゃんと伝わるようにね

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.23

    心と身体
  2. 2020.03.23

    寝溜め

最近のコメント

アーカイブ

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP