BLOG

ギターにまつわる2つのお話

先日、録画しておいた音楽番組を観た。
東京事変を観たくてドキドキ
で始めから観ていたらね、男性の5人組くらいのグループが出てきてね、イントロで踊る人達の真ん中で、アコギを振り回す人が!!
仕舞いには、ギターを投げつけた(ふりかもしれないが)。
なんだか、傷ついた。心がけ傷ついた。
パフォーマンスとして、イントロで、ナイフを振り回して、人を刺す。事に近い。と感じた。
表現は自由だし、誰かを不快にさせる事が目的だとしたら、彼らは大成功だ。
が、少なくとも、私には、一ミリもかっこよくは見えなかった。
話は変わって昨日の地震。
最近では、揺れかたで、震源が近いか遠いかわかるようになってきた。
昨日のは、グラッと一気に来たので、あ、近いなって思って…
まだベッドの中にいた私は、気づいたら、ベッドの上で、ギターを抱えていた。
いいのだけれど、
次は、真っ先に、眼鏡をかけたいと思う。
めちゃ視力悪いからにひひ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.23

    心と身体
  2. 2020.03.23

    寝溜め

最近のコメント

アーカイブ

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP