BLOG

ぷっちょ

今日は、ちっちゃな友達と遊んだ。ちっちゃなと言っても、背が低いわけでも、心が狭いわけでもなく(や、むしろ、奴は広いほうだ)、小学1年生。
午前10時に落ち合って、そこから遊ぶこと2時間。
う~ん、お腹がすいてきたガーン
だんだんすいてきたしょぼん
あ~~~しょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼん
お腹空いたよぉ!!!!!!
そこでm姫の取り出したるは「デカグミ入りぷっちょ」
「mだってお腹空いたけどさぁ。ぷっちょあるからぷっちょ食べようよ」
…しかし、グミが苦手な私…
「だって、くりちゃんグミ嫌いだもん」
と駄々をこねる私に、m姫は大人びた口調で、身振り手振り付きでこう言った。
「これが美味しいんだって~まあ、食べてみなよ」
「あ…はいガーン
小1にこんな勧められ方したら断れない。
斯くして、グミが苦手である事を再確認したのでありました。
因みに、完全な彼女のペースで、グズって口を尖らせるのは私にひひ
NOのはっきり言える彼女には、我が儘が言いやすい。
ま、言うだけで、結局、許可は下りないのですが…

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2018.06.19

    創作
  2. 2018.06.4

    手抜きの理論
  3. 2018.05.29

    くりファーム

最近のコメント

アーカイブ

2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP