BLOG

おはようさんSun

窓から入ってくる風が心地よいですニコニコ
6月を呼ぶ言葉は、たくさんあるようです。
よく知られている水無月。旧暦の六月は真夏で水が涸れてしまうほどだったから。
他の語源としては、田に水をひくので「水の月」、雷が多く、「かみなり月」などが変化して「水無月」。
本を読んでいて、目に留まったのですが…
六月の異称
涼暮月(すずくれづき)
蝉羽月(せみのはづき)
鳴神月(なるかみづき)
などなど…
そして、
風待月(かぜまちづき)
日本語は、漢字一つ一つに深い意味があるから、繋がって、一つの言葉になると、美しさを増すのね。
真夏に、暑くて、風を望んだのかもしれません。
私も、心地よい風がフワッと入ってくるのを、感じて…暫し、風待ちニコニコ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.07.23

    心と身体
  2. 2020.03.23

    寝溜め

最近のコメント

アーカイブ

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP